ヴォクシーの限界値引き額を知る!新車値引き額アップ法

◆『知って得する!ヴォクシー最新情報 -値引き方法-』(

ヴォクシーの限界値引き額を知る!新車値引き額アップ法

引用:wikipedia

 

ヴォクシー:トヨタから販売されているミドルサイズミニバン。

 

2014年フルモデルチェンジされ、2016年1月にマイナーチェンジもされました。

 

販売台数は1か月に7000台で、すべての車種の販売台数ランキングでは常時10位に入ってくる人気の車種です。

 

 

◆グレード・特徴

 

〔グレード〕

 

*以下、ガソリン車
◇X「C Package」  :\2,284,691-
◇X  :\2,480,073-
◇V  :\2,725,527-
◇ZS  :\2,739,273-

 

*以下、ハイブリッド車
◇HYBRID X  :\2,996,509-
◇HYBRID V  :\3,106,473-
◇HYBRID ZS  :\3,229,200-

 

 

〔特徴〕

 

▼X「C Package」
ヴォクシーの一番安いグレードでいい。という方向けです。
装備については、最低限のもののみです。
パワースライドドアもアイドリングストップの機能もありません。
だからと言って、ここにオプションを追加していくと、場合によっては上のグレードより高価になります。

 

▼X・HYBRID X
購入を検討するときに最初にベースと考えるべきグレードです。
標準装備として、パワースライドドア[助手席]やアイドリングストップ、さらにワンタッチドアロックスイッチ等が搭載されています。

 

▼V・HYBRID V
≪X≫グレードのモデルに、追加装備として消臭機能がついたシートやクルーズコントロール、また本革巻きステアリングが搭載されます。
ハイブリッド車にはさらに、オートエアコンやUVカットガラス、オートエアコンが追加されます。

 

▼ZS・HYBRID ZS
先に紹介した≪X≫グレードのエクステリアが豪華なタイプです。
さらに装備がアップグレードされ、大型のサイドマッドガードやリヤ大型バンパー、リヤスポイラー等が搭載されます。
最も人気のモデルは≪ZS:ガソリン車≫ですが、特別仕様車≪ZS 煌≫もかなりの人気です。

 

…〈HYBRID X〉、〈V〉、〈HYBRID V〉、〈Z〉、〈HYBRID ZS〉のモデルは、オートブレーキやオートハイビーム、レーン逸脱警報機能等の予防安全機能が装備されています。

 

 

◆『値引き目標額を知ろう!ヴォクシー購入の前にご確認ください!』(更新)

 

値引き目標額は。。。\300,0000-

 

◎本体のみ且つオプションなしの値引き目標額
◎独自調査で算出した結果を掲載(決算期特別割引考慮なし)

 

値引き額に地域差は見られなかったものの、金額自体は(\150,000〜\400,000)の差がありました。

 

ここで知っておくべきことは、どうすれば簡単に値引き交渉が可能かということです。

 

もっとも簡単に値引き交渉を行う方法は、『他の車種(ライバル)と見積もりを競わせる』ということです。

 

ライバルとなる車種は、同じトヨタ車の
・トヨペット…エスクァイア
・カローラ…ノア
です。

 

この2車種はヴォクシーと同じ中身のため、ディーラーは金額以外での特徴が出しにくく、値引き交渉が非常にスムーズに行えます。

 

ヴォクシーの値引き交渉の場に向かう前に、ライバルの見積もりを取るようにしましょう!

 

 

◆ヴォクシー購入者の例を見てみましょう!

 

◆栃木県:38歳男性(契約 平成28年4月)

 

《ZS ガソリン車:本体価格 \2,739,273-》
《オプション \200,000-》

 

《本体値引き額 \300,00-》
《オプション値引き額 \100,000-》
《下取り額”2010年式・ウィッシュ” \250,000-》

 

→合計 \2,487,500-(諸経費含)

 

 

◆千葉県:31歳男性(契約 平成28年3月)

 

《ZS ガソリン車:本体価格 \2,739,273-》
《オプション \180,000-》

 

《本体値引き額 \300,000-》
《オプション値引き \50,000-》
《下取り額”2010年式・デミオ” \200,000-》

 

→合計 \2,567,500-(諸経費含)

 

 

◆これで満足してはいけません!まだ値引きできるところがあります!!

 

 

2つの例では、先ほど設定した値引き目標額を達成しています。でも、これで契約しては損なんです。

 

こちらの男性2名は、言ってしまえば損をする金額で車を購入してしまったんです。

 

まだ値引きが期待できるところがあったんですが、そこはどこかわかりますか?

 

答えは、'下取り額'です。

 

立場を自分に置き換えて納得する金額ではなかったので、調べてみました。

 

なんと、どちらの方も約\200,000ほど安い金額で下取りをされていました。

 

なぜ、'下取り額'がこんなに安くなるのか?

 

それは、ディーラーで下取りしてもらう場合、どうしても金額が安くなる【理由】があるんです。

 

が、安心してください。この金額アップさせることが可能です。

 

そのディーラーでの下取りがどうしても安くなる【理由】と下取り金額をアップさせる方法です。
ぜひご参考にどうぞ!

 

→新車購入時の損せず購入する、値引き金額をアップさせる方法