パッソの値引きを大幅に引き出すには○○を利用する事が一番有効です

◆パッソをもっとお得に手に入れる!?値引き情報をお教えします!〔 最新〕

パッソの値引きを大幅に引き出すには○○を利用する事が一番有効です

引用:wikipedia

 

トヨタのコンパクトカーといえば、「パッソ、プチプチ、プチトヨタ」のCMで一躍有名となったパッソです。

 

フルモデルチェンジされ(H28/4)、現在は3代目となっています。

 

新車の売上台数ラインキングで、いつも上位にランクインする大変人気の車種です。

 

 

◆パッソの〔グレードおよび装備〕

 

▽グレード

  • X  <¥1,150,200>
  • X"S"  <¥1,215,000>
  • X"L package"  <¥1,252,800>
  • X"L package・S"  <¥1,317,600>
  • X"G package"  <¥1,447,200>
  • MODA  <¥1,431,000>
  • MODA"S"  <¥1,495,800>
  • MODA"G package"  <¥1,657,800>

 

▽装備
X
→<マニュアルエアコン><ワイヤレスドアロックキー>

 

X"S"
→<マニュアルエアコン><自動ブレーキ><ワイヤレスドアロックキー>

 

X"L package"、MODA
→<オートエアコン><キーフリーシステム>

 

X"L package・S"、MODA"S"
→<オートエアコン><自動ブレーキ><キーフリーシステム>

 

X"G package"、MODA"G package"
→<オートエアコン><自動ブレーキ><キーフリーシステム><本革巻ステアリング>

 

 

◆“パッソ”の値引き『目標額』とはどれくらいなの?〔 更新〕

 

“パッソ”の値引き『目標額』 <¥100,000>

 

※調査は当サイトが独自に実施
※『目標額』:本体のみでオプションを追加しない場合
※算出額:決算等の特別割引考慮なし

 

算出した金額の差は、<¥0〜¥150,000>でした。

 

この金額の差に「都会だから」や「地方だから」等の“地域差”はないようでしたので、どなたでもこの『目標額』を参考にすることが出来ます。

 

 

“パッソ”の値引き交渉に挑む場合は、ライバルの車種と見積もり金額で競わせることをオススメします。

 

ライバルの車種とは・・・
*ホンダ〔フィット〕
*マツダ〔デミオ〕
*日産〔マーチ〕
*ダイハツ〔ブーン〕

 

いくつかの車種の見積もりを事前に取るのも良いのですが、金額を競わせるのであれば〔ブーン〕が最適の車種です。

 

実は、“パッソ”は販売元のトヨタがダイハツに生産を委託しているもので、一度見ていただければ分かりますが、ほぼ同じ車が〔ブーン〕として販売されています。

 

ほぼ同じ車であれば、性能面での比較はできないため、価格での競争となります。

 

前もって〔ブーン〕の見積もりを貰い、本命“パッソ”の交渉へと向かうようにしましょう。

 

 

◆購入するといくら位の金額になるの?2つの例をご覧ください

 

(1)徳島県…33歳 女性 〔H28/9 契約〕

 

〇本体価格…MODA <¥1,431,000>
〇オプション <¥180,000>

 

〇本体値引き額 <¥100,000>
〇オプション値引き額 <¥50,000>
〇下取り…2011年式のフィット <¥280,000>

 

〇合計…諸経費込 <¥1,313,147>

 

 

(2)岐阜県…36歳 男性 〔H28/11 契約〕

 

〇本体価格…X"L package・S" <¥1,317,600>
〇オプション <¥240,000>

 

〇本体値引き額 <¥100,000>
〇オプション値引き額 <¥100,000>
〇下取り額…2010年式のワゴンR <¥200,000>

 

〇合計…諸経費込 <¥1,289,14>

 

 

◆この金額での契約はハッキリ言って損です!必ず〇〇〇をチェックしてください!

 

 

購入の例として2名の契約内容を載せましたが、この方々は残念ながら損をしているのに気づかず契約してしまいました。

 

値引きの『目標額』も達成しているのになぜ・・・?

 

問題は〔下取り額〕だったんです。

 

この〔下取り額〕は、中古車の買取り専門業者の査定額より〔\200,000〕も安くなっているんです!

 

もちろん下取りする車両自体の状態も考えられますが、それよりも知っておかなければならないことがあります。

 

それは、“ディーラーの下取り額は必然的に安くなる理由がある”ということ。

 

なぜなのか?なんとか出来ないのか?結構大きな買い物ですから対処できるものならしたいですよね。

 

つぎのページで“ディーラーの下取り額が必然的に安くなる理由”と“〔下取り額〕をどうしたら増やせるのか”について解説しています。

 

→もっと“パッソ”を安く購入するにはどうするべきか、その方法はこちら