ノアを徹底的に安く買う!今月の値引き目標額を公開中

◆ノア値引きの情報をご紹介します。最新版:

ノアを徹底的に安く買う!今月の値引き目標額を公開中

引用:wikipedia

 

トヨタのカローラ店から販売されている車種【ノア】はミニバンで、クラスはミディアムクラスです。

 

今の【ノア】は平成26年にフルモデルチェンジがされていて、平成28年1月にはマイナーチェンジもしています。

 

ミニバン販売数のランキングでは常に上位に位置していて、1ヵ月の販売台数がおよそ4000台と、大人気車種です。

 

 

◆グレードおよび装備を見てみましょう!

 

---ガソリン車---

 

X【V Package】 2,284,691円/消費税込み
→標準装備:フロントオートエアコン

 

X 2,480,073円/消費税込み
→標準装備:アイドリングストップ・(助手席側)パワースライドドア・フロントオートエアコン

 

G 2,725,527円/消費税込み
→標準装備:アイドリングストップ・(助手席側)パワースライドドア・(ナノイー付)フロントオートエアコン・クルーズコントロール・自動ブレーキ・スマートエントリー

 

Si 2,739,273円/消費税込み
→標準装備:アイドリングストップ・(助手席側)パワースライドドア・フロントオートエアコン・純正フルエアロ・自動ブレーキ・スマートエントリー

 

 

---ハイブリッド車---

 

HYBRID X 2,996,509円/消費税込み
→標準装備:(助手席側)パワースライドドア・(温度センサー付)フロントオートエアコン・自動ブレーキ・スマートエントリー

 

HYBRID G 3,106,473円/消費税込み
→標準装備:(助手席側)パワースライドドア・(ナノイー 温度センサー付)フロントオートエアコン・クルーズコントロール・自動ブレーキ・スマートエントリー・ヒートシーター・リアオートエアコン

 

HYBRID Si 3,229,200円/消費税込み
→標準装備:(助手席側)パワースライドドア・(温度センサー付)フロントオートエアコン・自動ブレーキ・スマートエントリー・純正フルエアロ

 

 

◆ノアの値引き目標金額を知っておこう! 更新:

 

 目標・・・【300,000円-】

 

※本体のみの値引き額(オプション無)
※独自調査から算出した結果(決算期等のキャンペーン特別割引が含まれているかは不明)

 

値引きの金額は0円−650,000円と、もの凄く幅がありました。
しかしこの【ノア】に関しては地域による値引き金額の差は特に見られませんでした。

 

 

ノアの値引きの交渉方法で一番楽な方法は「ライバルとなる車種と価格を競わせる」事です。

 

ノアの場合、トヨタやトヨペット系列で販売している〔エスクァイア〕やネッツ系列で販売している〔ヴォクシー〕と同等の内容で、価格帯も同じ事から競合自体させやすくなっています。

 

まずは上記の車種の見積もりを取って来てから、ノアの価格交渉に挑みましょう。

 

 

◆ノアを実際に購入した人の実例

 

購入:平成28年6月[新潟県 43歳男性] 

 

*本体価格 -Si ガソリン車- 【2,739,273円】
*オプション価格 【120,000円】

 

*本体値引き 【250,000円】
*オプション値引き 【500,000円】
*下取り金額 -2012年式 ワゴンR- 【200,000円】

 

*合計 【2,554,200円】
諸経費込

 

 

購入:平成28年8月[神奈川県 35歳男性]

 

*本体価格 -Si ガソリン車- 【2,739,273円】
*オプション価格 【280,000円】

 

*本体値引き 【300,000円】
*オプション値引き 【100,000円】
*下取り金額 -2010年式 エスティマ- 【670,000円】

 

*合計 【2,214,200円】
諸経費込

 

 

◆値引きがもっと出来るかもしれません!ポイントを押さえて、損をしない交渉を!

 

 

仮に目標としていた値引きの金額より多く値引きをしてもらえればそれに越した事はないですし、もちろん嬉しいですよね。

 

でも普通に【本体値引き】や【オプション値引き】ばかり気にしていてはダメなんです。

 

じゃあどこに注目すれば良いのか・・・それは”下取り金額”です。

 

先ほど挙げた実例では実は下取りの金額がとても安く見積もりを出されていて、なんと”200,000円”ほど損をしたまま契約してしまっています。

 

「ディーラーの営業さんが多く値引きをした分、下取り金額で調整をしたんじゃ・・・?」なんて思いますよね。当然です。

 

ですが実際そうとは限らず、「ディーラーの下取り金額が安くなってしまう理由」が存在します。

 

でもその同じ車の下取り金額を大きく上げる方法も分かっているんです。

 

次のページでディーラーの下取り金額の秘密と下取りの金額を大幅に上げる方法を解説していきます。

 

→下取り金額を高くしてもらって新しい車をより安く購入する方法はこちら