【アベンシスの値引き交渉術】大幅値引きの秘密は〇〇にある!

アベンシス、新車の値引き額について【/最新版】

【アベンシスの値引き交渉術】大幅値引きの秘密は〇〇にある!

引用:wikipedia

 

アベンシスは、英国・ダービーシャーの「Toyota Motor Manufacturing」で製造され、トヨタ自動車によって販売されるステーションワゴンタイプの乗用車です。

 

先代モデルは「カリーナE」で、幾多のマイナーチェンジを経て、現行のアベンシスは3世代目にあたります。

 

 

アベンシス、グレードごとの価格&装備

 

・グレード

  • 『Xi』 2,749,091円
  • 『Li』 2,983,745円

 

・装備
『Xi』
オート駆動エアコン、自動制御ブレーキ、車線逸脱時アラート、16inch・アルミホイール

 

『Li』
オート駆動エアコン、自動制御ブレーキ、車線逸脱時アラート、17inch・アルミホイール、クルーズコントロール、レザー調シート(部分的に本革を使用)

 

 

アベンシス、値引き可能な金額はどのくらい?【/最新版】

 

アベンシスの値引きな金額は・・・25万円

 

留意点
※クルマ本体のみ購入&オプション無しでの値
※当サイトによる独自のリサーチをもとに算出(年末セール品など除外しています)

 

 

アベンシスの値引き交渉では、アベンシス取扱店同士の競わせていく方法がもっともオススメです。

 

取扱販売店は、「トヨタ店」「ネッツ店」「トヨペット店」とありますが、この中からいくつか見積もりを用意しておき、交渉時に活用してみましょう。

 

立地条件によってはトヨタ系列店が周辺にない可能性もありますが、その際は他社の類似の車種と競合させておけばOKです。

 

・他社の競合可能なクルマとしては・・・

 

マツダ・・・アテンザワゴン
スバル・・・レヴォーグ

 

と、このような車種で同様に見積もり依頼を出しておきましょう。

 

 

アベンシス、最近購入された人の契約内容

 

契約例(1)『Xi』を購入
契約者・東京都の男性(44歳)
契約時期・2016年11月

 

グレード『Xi』:2,749,091円
オプション:150,000円

 

クルマ本体の値引き額:250,000円
オプションの値引き額:20,000円
下取り額(ホンダ・ストリーム ’09年製):220,000円

 

税・諸経費込み価格:2,631,978円

 

 

契約例(2)『Li』を購入
契約者・大分県の男性(45歳)
契約時期・2016年10月

 

グレード『Li』:2,983,745円
オプション:220,000円

 

クルマ本体の値引き額:250,000円
オプションの値引き額:50,000円
下取り額(トヨタ・ヴィッツ ’11年式):150,000円

 

税・諸経費込み価格:2,982,432円

 

 

 

値引き額だけじゃ損するおそれがある!? お得に契約したいなら「アレ」をチェックしよう

 

上記では2つの契約をご覧頂きましたが、値引きはそれなりにうまくいったようにも見えますね。

 

おそらく、契約者は満足していたはずです。しかしながら、2つの事例とも「惜しい契約だった」と言わざるを得ません。

 

では、どのあたりに改善の余地があったのでしょう?

 

その答えは「下取り額」にあります。

 

一部の人は既に気づかれたと思いますが、例に挙げた「下取り額」は、いずれも低い査定額を付けられてしまっています。

 

クルマ買取専門の業者が行なう査定と比べると、その差額はなんとマイナス20万円・・・。

 

「ディーラーは、新車の値引き分を下取り価格を抑えてごまかしたのでは?」と思われたかもしれませんが、それが全てとは限りません。

 

ただしくは、「ディーラー下取りは仕組み上、どうしても査定額が安くなってしまう理由がある」から。

 

でも、ガッカリする必要はありません。解消策は存在します。

 

当サイトの下記リンク先では、ディーラー下取り時の査定額が低くなる理由、下取り査定額を大きく引き上げる秘策を掲載しています。

 

この機会に、ひととおりチェックしてみてください。

 

 

→ アベンシスの新車を、お得な価格で購入したい方はこちら