アクアの値引き額を徹底的に引き上げる!かんたんな値引き額アップ法とは?

◆あなたも損していませんか?アクアがもっと値引きできる方法とは?最新情報!(

アクアの値引き額を徹底的に引き上げる!かんたんな値引き額アップ法とは?

引用:wikipedia

 

アクアといえば、トヨタの大人気コンパクトカーのことです。(発売:2012/10)

 

1ケ月の販売台数は15000台ほど。
No.1のプリウスにつぎ、販売ランキングでは常に2位にランクインするほどの人気です。

 

 

◆グレード&特徴

 

≪グレード≫

  • <L> \1,761,382
  • <S> \1,887,055
  • <G> \2,007,818
  • <X-URBAN> \2,100,109

 

≪特徴≫
基本のエンジン・ハイブリッドシステムの違いはなく、グレード等によって違うのは主に内装の部分のみです。

 

<L>
グレードおよび価格が最も低いタイプです。
価格相応の装備で、タイヤサイズがこのグレードのみ1つサイズが小さい・スモーク加工のされていないリアガラス・手動操作のみの後部座席ウインドウなど、標準より劣ります。
このタイプをベースにしてオプションを追加していくことはおすすめしませんが、装備にこだわりがない方にはおすすめです。

 

<S>
標準モデルで、ベースにされることも多いので、一番人気があります。
フロントガラスにはUVカット加工・リアガラスにはスモーク加工がされたものが標準で装備されています。

 

<G>
安全性能・運転支援機能としてクルーズコントロール機能・レーン逸脱警告機能・自動ブレーキ機能などが追加されています。
内装の面でも豪華になり、アームレスト・本革ステアリングなどが追加されたグレードです。

 

<X-URBAN>
車高が通常タイプより45mmほど高くなっており、アウトドアを考えたクロスオーバースタイルが採用されたタイプです。
スポイラーがフロント/リアバンパーともに追加され、また、マッドガードがサイド部分に追加装備されています。

 

 

◆購入時、値引き額はどれくらい!?目安となる目標額とは!(更新:

 

目標となる値引き額 ≪\200,000≫

 

◎オプションを追加していない本体だけの金額です。
◎当サイトが独自調査を行った結果です。(決算期などの特別割引は考慮していません)

 

調べた結果、値引き額には「\0〜\300,000」と幅がありました。

 

この幅には、グレードおよび地域などが関係しているわけではないようでしたので、アクアの購入を検討する際にはどの地域でも上記の金額が参考額となります。

 

 

アクアは交渉の仕方が分かれば、しっかり値引きしてもらえるので方法を伝授します。

 

もっとも簡単な交渉方法は、トヨタディーラー4社<ネッツ><トヨペット><カローラ><トヨタ>で見積もり依頼をすることです。

 

同じ内容(同一装備)で見積もりをもらえば、簡単に値引きの目標となる金額に達すると思います。

 

 

◆アクアの購入者例を見ていきましょう

 

男性:52歳 福岡県在住(契約:2016/9)

 

◎本体価格<G> \2,007,818
◎オプション \190,000

 

◎本体の値引き額 \200,000
◎オプションの値引き額 \50,000
◎下取り額<ノート 年式:2011> \120,000

 

◎合計(諸経費含む) \1,957,105

 

 

女性:38歳 東京都在住(契約:2016/9)

 

◎本体価格<S> \1,887,055
◎オプション \220,000

 

◎本体の値引き額 \200,000
◎オプションの値引き額 \100,000
◎下取り額<プリウス 年式:2008> \100,000

 

◎合計(諸経費含む) \1,836,342

 

 

◆知らずに損をする可能性が!?〇〇には秘密があるんです!!

 

 

購入者例を見てみて、満足のいく値引き額だったと感じてしまうかもしれません。

 

でも、まだ値引きが期待できるんです!知らずに勿体ないことをしてしまう方が多々いらっしゃいます。
残念ながら、このお二人もこの金額で購入されたようですが・・・

 

どこに秘密があるか、分かりますか?

 

≪下取り額≫、ここなんです。

 

年式の割には、安すぎる金額だと思いませんか?
が、実はこの程度の金額の見積もりになることは、ディーラーでは普通です。

 

普通なので、知らずに\200,000−\300,000ほど安く下取りされてしまう方もたくさんいらっしゃるようです。

 

では、どうして安くなるのか。

 

このディーラーの≪下取り額≫が安くなるのには、ちゃんとした理由がありました。
でも、この≪下取り額≫を大きくアップさせる方法もあるんです。

 

このページには、ディーラーでの≪下取り額≫が安くなる理由と、大きくアップさせる方法について説明しています。
一度見る価値はありますよ!

 

→ディーラーの安くなる《下取り額》を大きくアップさせる方法はこちらです!