アルファードを徹底的に安く買う!値引き額大幅アップ法はこちら!

◆最新:アルファードの値引き情報!〔

アルファードを徹底的に安く買う!値引き額大幅アップ法はこちら!

引用:wikipedia

 

大型で高級なミニバン型乗用車、アルファード。
2015/1…フルモデルチェンジの後、現在に至る。

 

アルファードは、豪華なインテリア・広い室内空間で、日本人がとても好む車となっています。

 

高級車クラスの価格ですが、大変人気の車種になっています。

 

 

◆アルファード【グレード】

 

◇X《ガソリン車》 ¥3,197,782
◇G《ガソリン車》 ¥3,995,018
◇S《ガソリン車》 ¥3,578,727
◇S・Aパッケージ《ガソリン車》 ¥3,754,473
◇S・Cパッケージ《ガソリン車》 ¥4,173,709

 

◇SA《ガソリン車》 ¥4,145,237
◇SA・Cパッケージ《ガソリン車》 ¥4,585,091
◇GF《ガソリン車》 ¥4,842,327
◇エグゼクティブラウンジ《ガソリン車》 ¥6,522,218

 

◇X《ハイブリッド車》 ¥4,155,055
◇G《ハイブリッド車》 ¥4,775,563
◇SR《ハイブリッド車》 ¥4,919,891
◇G・Fパッケージ《ハイブリッド車》 ¥5,356,800
◇SR・Cパッケージ《ハイブリッド車》 ¥5,501,127
◇エグゼクティブラウンジ《ハイブリッド車》 ¥7,036,691

 

*代表的グレードのみを記載(グレードの種類が多いため)

 

《S》がつくグレード[エアロボディ仕様]が人気です。
全ての購入者のおよそ8割がエアロボディ仕様を選択しているようです。

 

 

◆アルファードの値引き額の目標はいくら!?〔更新 

 

アルファードの値引き額の目標… ¥250,000

 

*オプション無・本体のみも値引き額
*独自調査(当サイト)をして算出〔決算期などの特別割引は考慮しない〕

 

 

高額な車両価格の割に、値引き額が低く感じますね。

 

高級である点と、やはり人気である点で、値引き額は低めになるようです。

 

なお、ここにオプションを付けた際の値引きを考慮すれば、さらに値引きが可能であると考えます。

 

 

◆[購入例]アルファード購入者

 

39歳男性 静岡県在住(契約 2016/5)

 

◇本体価格《SA・Cパッケージ》  ¥4,585,091
◇オプション  ¥450,000

 

◇本体値引き額  ¥200,000
◇オプション値引き額  ¥100,000
◇下取り額《2010年式・エスティマ》  ¥620,000

 

◇合計  ¥4,444,098(諸経費含)

 

 

42歳男性 福岡県在住(契約 2016/4)

 

◇本体価格《S・Cパッケージ》  ¥4,173,709
◇オプション  ¥480,000

 

◇本体値引き額  ¥250,000
◇オプション値引き額  ¥150,000
◇下取り額《2011年式・ヴォクシー》  ¥510,000

 

◇合計  ¥4,072,716(諸経費含)

 

 

上記例の他にも調査した結果、値引き額に¥50,000〜¥500,000の幅がありました。

 

お住まいになっている地域や購入する時期によって、幅があるようです。

 

 

購入時の価格交渉を有利に進めるには、同じトヨタ系列である『ネッツ』の”ヴェルファイア”と競合させましょう。

 

ヴェルファイアとアルファードは、ほぼ同じ内容の車種ですので、純粋な価格勝負になることが考えられ、非常に交渉がスムーズに進みます。

 

 

◆上手に安く購入できる!?後悔する前に、値引きアップの方法を知ろう!

 

 

上記のお二方。実は安くなるところを知らなかったため、そのままの値段で購入されました。

 

さらに¥200,000〜¥300,000位安く購入できたかもしれなったのですが…

 

 

もう、お分かりの方もいらっしゃるかと思います。

 

そう【下取り額】です。

 

 

目の前の値引き額に満足してしまうのも、納得するところもありますが、勿体ないですね。

 

営業の方は、よくお分かりかと思いますが、本体価格やオプションの値引き金額を増やしているように見せかけて、下取り額を調整しています。

 

この【下取り額】、アップさせる方法があるんです!

 

 

大事なのは、【買取専門業者に下取り予定車は査定してもらう】ことです。

 

ディーラー提示の金額より、高額で買取してもらえます。

 

 

”買取専門業者の方がより高額で買い取りできる理由”
”とあるサイトを使い、買取専門業者の最大買取額を引き出す方法”

 

が次ページにまとめられているので、参考にご覧ください!

 

→新車購入の際、値引き額を大幅にアップさせる方法!こちらから