レヴォーグの値引き額アップ法!今月の目標とする値引き額はこちら!

◆レヴォーグ最新値引きの情報を紹介します≪

レヴォーグの値引き額アップ法!今月の目標とする値引き額はこちら!

引用:wikipedia

 

レヴォーグとはアメリカ仕様として大型化したレガシィを、コンパクトに日本仕様にしたステーションワゴンのことです。

 

約2年前である2014年の6月に発売され、発売当初の月間販売台数は7,000台。

 

今も月間2,500台を売り上げる人気車種となっています。

 

 

◆レヴォーグ〔グレードとその特徴〕

 

【1.6GT EyeSight  \2,775,600-】
【1.6GT EyeSight S-style  \2,905,200-】
【1.6GT-S EyeSight  …\3,056,400-】
【1.6STI Sport EyeSight  \3,488,400-】

 

【2.0GT-S EyeSight  \3,564,000-】
【2.0STI Sport EyeSight  \3,942,000-】

 

 

上記のグレードで一番人気は〈1.6GT-S EyeSight〉です。レヴォーグ購入者全体のおよそ5割が選ぶグレードです。

 

〈1.6GT-S EyeSight〉の装備は、スポーツシート・シルバーカーボン調加飾パネル・ビルシュタイン製ダンパーなど走り・見た目ともにスポーティーに仕上げています。

 

スバルの顧客には”走り”を重視する人が多いので、〈1.6GT-S EyeSight〉が人気なのかもしれません。

 

 

◆レヴォーグの値引き額の目標ってどれくらい!?≪ 更新≫

 

値引き額 \200,000-(目標)

 

・オプション無しで本体のみの金額
・当サイト独自の調査で算出した額(決算期の特別割引等考慮無し)

 

値引き額の幅・・・\0〜\400,000

 

地方より都市部の方が値引き額が増えるわけではなさそうなので、どこでもこちらの目標値引き額を参考に交渉できるでしょう。

 

オプションがない場合の値引き額ですので、別途オプションをつけた場合さらに値引きが期待できると考えます。

 

 

◆レヴォーグ購入者〔例〕

 

●33歳男性:京都府≪H28/2 契約≫

 

◇本体価格-1.6GT EyeSight-  \3,056,400-
◇オプション  \500,000-

 

◇本体値引き額  \250,000-
◇オプション値引き額  \250,000-
◇下取り額  \580,000-(レガシィ/2010年式)

 

◇合計  \2,660,870-(諸経費を含む)

 

 

●29歳男性:静岡県≪H28/4 契約≫

 

◇本体価格-1.6GT EyeSight-  \2,775,600-
◇オプション  \480,000-

 

◇本体値引き額  \200,000-
◇オプション値引き額  \200,000-
◇下取り額  \200,000-(ウイングロード/2012年式)

 

◇合計  \2,840,070-(諸経費を含む)

 

 

レヴォーグの値引きのために重要なこと、それは『見積りをライバル車種と競合させる』ことです。

 

ここでのライバル車種は(マツダ/アテンザワゴン)・(トヨタ/カローラフィールダー)がそれにあたります。

 

これらの見積りを先に取り、レヴォーグ値引き交渉へと移行するといいですね。

 

 

◆値引き目標額をよりアップさせたい、その方法とは!?

 

 

購入の例にある値引き額は、ほぼ目標に近い金額ですね。

 

ですが、どうにも勿体ないところがあります。

 

ん?と自分なら引っかかるであろうところなんですが。

 

それは、”下取り額”のところ。

 

かなり低めに査定されているようです。
このままでは、後で後悔してしまうかもしれません。

 

調査してみたんですが、20万〜30万円位低めに査定されています。

 

この金額、実はわざと低めにしているというワケではないようです。
ディーラーの下取り額が低くなるのには理由があり、それに反するように下取り額をアップさせる方法があります。

 

こちらには理由と下取り額を増やす方法を説明しています。後悔しないよう参考にしていただきたいです。

 

→レヴォーグ購入の際値引き額を増やす方法、こちら。