フォレスターの値引き額アップ法はこちら!目標値引き額を公開中です!

◆フォレスターはどれだけ値引きが可能?目標値引き額を公開!<情報更新>

フォレスターの値引き額アップ法はこちら!目標値引き額を公開中です!

引用:wikipedia

 

フォレスターは2012年にフルモデルチェンジされており、4年たった現在も月の販売数が2000台以上と、非常に人気のあるクロスオーバーSUVです。

 

 

◆<フォレスター> グレード&特徴

 

  • 2.0i 2,149,200円
  • 2.0i-L 2,581,200円
  • 2.0i-L -EyeSight- 2,689,200円
  • 2.0XT -EyeSight- 3,128,760円

※特別仕様車は除く

 

【2.0i】
ベースグレードであるこのモデルは、とにかく安くフォレスターが欲しい!と言う方向けのモデルです。
このモデルから気に入ったオプションのみを自由に付けるという事も出来ますが、いろいろ選択しているうちに「よく見たら上位グレードのほうがお得だった」という事もありますので気を付けてください。

 

【2.0i-L】
2.0iに多数の装備を追加したモデル。
ステアリングが本革巻きになったり、17インチアルミホイールが付いたりと、見た目にも機能的にも豪華な装備になります。
アイサイトは搭載されていません。

 

【2.0i-L -EyeSight-】
2.0i-Lのアイサイト搭載モデル。
自動ブレーキで安全性能が格段にアップする事と、自動追尾機能で長距離運転や渋滞時の疲労軽減になります。
フォレスターでは一番人気モデルです。

 

【2.0XT -EyeSight-】
フォレスターでは唯一ターボエンジンを搭載した走りを重視したモデル。
他にも特別なフロントグリルやデュアルマフラーカッターなど、外見もスポーティーな仕上がりになっています。

 

 

◆フォレスターはいくらまで値引き可能なのか?<情報更新>

 

今月の値引き可能額・・・25万円

 

※当サイトが独自に調査した平均額を算出
※オプションを含まない値引き額

 

50件ほどの調査で、値引き額は0円から40万の差がありました。
上位モデルほど値引き額が高い事がほとんどでしたが、中には2.0i-Lで40万円の値引きをしてもらっている人も・・・

 

これは交渉次第ですが、どの車種でも他のライバル車の見積もりを取って値引き交渉をするのが一番有効な交渉方法です。

 

◆フォレスターのライバル車
マツダ CX-5
日産 エクストレイル
三菱 アウトランダー
トヨタ ハリアー

 

この辺りの車種の見積もりを取ってからフォレスターの交渉に向かいましょう。

 

 

◆フォレスターを購入された方の事例

 

●兵庫県 38歳男性 2016年4月契約

 

本体(S-Limited) → 2,894,400円
オプション → 480,000円

 

本体値引き額 → 200,000円
オプション値引き額 → 200,000円
下取り額 → 150,000円(フィット2011年式)

 

合計金額 → 3,062,470円(諸経費込)

 

 

●山形県 39歳男性 2016年5月契約

 

本体(2.0XT -EyeSight-)→ 3,128,760円
オプション → 520,000円

 

本体値引き額 → 250,000円
オプション値引き額 → 250,000円
下取り額 → 230,000円(エクストレイル2008年式)

 

合計金額 → 3,156,830円(諸経費込)

 

 

◆下取り額ってそれで大丈夫?営業マンに騙されないで!

 

 

上の事例ではせっかく本体値引きもオプション値引きもしっかりしてもらってるのに、とてももったいない箇所があります。

 

それは「下取り額」です。

 

見落としていたのか、相場を知らずに下取りに出してしまったのか、30万円ほど損してしまっています。

 

下取り額はディーラー営業マンがもっとも調整しやすい箇所

 

なぜならほとんどの方が「新車購入時には今乗っている車を手放すことは考えていても、事前に買取り相場を調べることはしない」からなんです。

 

この記事を読んで頂いている方も、下取り車があるのでしたら必ず先に中古車買取り業者に査定してもらってから交渉してください。

 

以下のページにて中古車買い取り業者を使った値引き方法について記事を書いていますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

→新車購入時に必ず知っておきたい値引き交渉術はこちら