全車種対応値引き交渉術まとめ

あなたは知っていましたか?実は新車がもっとお得に買える方法

 

大きな買い物の1つである「車」を新しく買う時って、普段と違って一段と慎重になりますよね?
金額が高いので多くの方がローン契約を結んで購入する商品です。
実際に契約を決める時、あなたはどこで契約を決めていますか?

 

  • 自分で調べた金額より安くしてもらったから購入した
  • 担当の営業さんが気に入ったから購入した
  • オプションを色々と付属しれくれたから購入した
  • 知り合いの営業さんだから信用して購入した
  • 自分の納得でいる金額だったから購入した
  • 担当の営業さんが「これ以上のお値引きは無理です」と言ったので購入した
  • 高級車だったのでそもそも値引きは出来ないだろうと交渉せずに購入した

 

などなど・・・理由は人それぞれだと思います。

 

お金に余裕があって、金額は見ずに装備品と見た目で「これください」と言える方はめったにいません。
「どれだけ多くの値引きが付いていても、そこから更に安く購入できる」と言われればどうですか?
そんな方法、もし本当にあるのであれば知りたくないですか?

 

 

インターネットに掲載されている情報は信用できるものなのでしょうか?

 

「いっぱいネットで調べ回ったんだけど、その金額より安くもなって、更にオプションまでたくさんおまけしてもらえたから凄く安く買えたんだ!!」

 

と、自信を持って喜んでいる方は周りにいらっしゃいませんか?
実は「情報が古くて実際はもっと割引が出来た」とか「購入談を調べて交渉していたけど、その購入者とは地域差があって実際の値引き限界金額は自分の地域の方が高かった」なんて事もありえます。

 

情報と言うものは常に変わっていて、自分の購入時期の地域最新値引き情報などはそんなに簡単に手に入れられるものではありません。

 

 

担当営業さんの「ここまでが値引きの限界」と言う言葉は本当なのか?

 

同業他社の情報を提示して、値引き交渉する事は今では当然になっています。
(例:いくつかの店舗を回って見積もりを出してもらい、価格などを比べて一番安かったお店で契約する)

 

もうちょっとだけでも・・・とか、担当営業さんが気に入ったからもう少し安ければ決めるのに・・・なんて事ありますよね。
そこで交渉をすると「やはりこの金額が最大になりますね」とか「他店対抗価格と言う事で、ここまでならお値下げします」と言われたりします。
はたしてこの言葉は本当なのでしょうか?

 

・・・とは言え、嘘か真実かを知っているのは関係者のみです。
たとえ営業さんが知り合いだったとしても守秘義務のある項目となりますので、絶対に教えてくれません。

 

 

ならどうすれば購入時に掛かる金額がもっと抑えられるのか?

 

インターネットも知り合いの口コミも、ましては担当営業さんまで信じられない・・・このままだと新車をこれ以上安く買う事はできません。
1ディーラーの営業さんが車1台をぽんっと原価で販売してくれるなんて事、あり得ませんもんね。

 

じゃあ一体どうすれば新車購入金額を少しでも安く抑える事が出来るのか?

 

ディーラーさんからもらってきた見積書を良く見て下さい。
もちろん「これ以上はもう値下げできません」と言われた物で大丈夫です。
確認必須項目、それは・・・【下取り】と書いてある金額の部分です。

 

 

ディーラーで新車購入する時に一緒にしてもらった方が安く買えるんじゃないか?
その方が何かと楽だし・・・そして何よりディーラーの下取りは中古車買い取りより高く買ってくれる

 

なんて思っていませんか?
実際に新車を買う時にだいたい60%〜70%の人が愛車の下取りをディーラーにお任せしています。

 

ディーラーでの下取りを選ぶ理由は色々あるかと思いますが、金額だけの事を言えば
「ディーラーの下取りに出すと、中古車買い取りより損をしている」んです!
知っていましたか?

 

 

なぜそれが当たり前なのか?中古車買い取り専門業者の愛車買い取り金額がディーラーの下取り金額より高くなる理由

 

通常の場合であれば中古車買い取り専門業者の方が同じ車でも高い見積もり金額を出してくれます。
では通常ではない場合と言うのはどういう時なのか?

 

例えばディーラーや店舗限定で特別予算を組んでキャンペーンなどをやっていて、特別に下取り金額を強化している場合です。
この場合に限ってはキャンペーン適応で中古車買い取り専門業者よりも高い見積もり金額を出してくる場合もあるかもしれません。

 

 

じゃあ通常の場合に中古車買い取り専門業者が高く見積もりを出してくれる理由はなぜなのか?

 

→中古車を買い取っている業者は「買い取り」を専門としていて、それを売りにしてます。
 なので中古車の査定水準がとても高いんです。細かい所まで査定してくれます。
 だからこだわりを持った高い査定額を出してくれます。

 

→中古車買い取り専門業者は、同時に中古車販売もしている所が多いです。
 その為中古車に関してはとても事情通なので、今中古車購入を考えている人がどの様な車を欲しいと考えているかなどは良く知ってます。
 それも考慮した金額を出してくれます。

 

ディーラーはあくまで新車の販売を主な業務としています。
事情を深く知らない事に自信を持った金額は出せないので、ディーラーの下取りは安い金額を出すしかないんです。

 

この様な理由で、中古車買い取り専門業者の方が同じ車でもディーラーの下取り金額より高い金額を出す事が出来るのです。

 

 

利用は無料!中古車買い取り査定のサイトを利用して、下取り金額よりも大きく金額を上げた買い取り額を見てみましょう!

 

ディーラーの出す下取り金額より中古車買い取り専門業者の出す買い取り金額の方が高くなる理由はこれで分かっていただけましたよね?

 

じゃあ次になにをすればいいのか?

 

それは・・・
「一括中古車買い取り見積り査定のサイトを使って、無料でより多くの買い取り業者に買い取り査定を依頼する」事です。

 

多くの業者に買い取り査定を依頼するのは、買い取り額を競合させる事で上げる為です。

 

 

またこういったサイトを利用する利点として

 

  • 無料である
  • 中古車買い取り専門業者を1件1件回る必要がない
  • 1つの情報で複数の専門業者に見積もり査定依頼が出来る
  • サイトを通して見積もり査定を依頼しているので、依頼された側は既に「同じサイトに登録している競合他社にも同じ情報と見積もり査定依頼が入っている」と言う事が分かります。なので初めから最大買い取り金額を出してきてくれる事が多く、手間も省ける

 

まとめるとこんな感じになります。

 

 

じゃあ実際に買い取り見積り査定をしてもらったらどうなるのか?その金額の一例

 

シエンタDICEの場合 ディーラー下取り金額は44万円

 

同じ下取りの車を3つの買い取り業者に見積もりをしてもらった所
55万円、61万円、64万円

 

金額の一番高い業者の買い取り見積もり金額は20万円も高くなりました。

 

 

セレナの場合 ディーラー下取り金額は57万円

 

こちらも同じく3つの買い取り業者に見積もりをしてもらった所
72万円、78万円、85万円

 

今度はなんと買い取り見積もり金額が約30万円も高くなってくれました。

 

 

同じ車への価値がディーラーと買い取り業者でものすごい差が出ることが分かりました。

 

 

中古車買い取り専門業者から見積書が出れば、この見積書を持ってディーラーへ再度足を運びましょう。
とても強い交渉の材料になってくれます。

 

そこでディーラーの担当営業さんと交渉をして「こちらでの下取り金額は変えられない」と言われた場合、ディーラーでの下取りはせずに購入して、中古車買い取り専門業者へ愛車を買い取って貰えば良いです。

 

ちなみにまだディーラーに行っていない、初めてこれから行く予定だと言う方の場合も、先に買い取り見積もり価格を出してもらっておいた方が値段交渉を有利にする事が出来ます。

 

注意点として、この場合は車両本体価格やオプションの値引き金額を通常より低く設定されないようにする事です。

 

 

やり方としては、最初は買い取り見積書の事は黙っておきましょう。
普通に購入すると言う事でディーラーで新車の見積もりを出してもらって、値引き交渉をして・・・
値引きの金額が目標金額までいったところで、買い取り見積書を見せて更に交渉しましょう。

 

「最後にだしてこそ切り札」これを守れば怖くないです!

 

 

中古車買い取り一括見積もり査定のサイトの利用は無料ですが、とても便利なサイトとなっています。
新しい車を買う時にはぜひこちらを使って、安く買う事に役に立てて下さいね。

 

正確な査定額は実車を見てもらう必要がありますが、大体の査定額で良ければ今すぐにでも画面上で確認できますよ。

 

>>無料の車買取り業者一括見積サイトはこちら<<