これを知らないと損をする!?【ホンダフリード値引きマニュアル】

◆フリード購入時、更なる値引きを狙う。その方法とは!?≪最新版≫

これを知らないと損をする!?【ホンダフリード値引きマニュアル】

引用:wikipedia

 

ホンダが製造と販売をしているコンパクトミニバンのフリードは、"ちょうどいい"というフレーズで有名になりました。

 

現フリードは、フルモデルチェンジ[H28/9]後の2代目モデルです。

 

・運転がしやすい
・車体のサイズは小ぶり
・車内の空間は広い
上記の希望をすべて叶えるような車だったため、大人気となりました。

 

 

◆グレードや装備の一覧

 

≪グレード:ガソリン車≫
B・・・ <\1,880,000>
G・・・ <\1,980,000>
G'Honda SENSING'・・・ <\2,100,000>

 

≪グレード:ハイブリッド車≫
HYBRID B・・・ <\2,256,000>
HYBRID G'Honda SENSING'・・・ <\2,496,000>
HYBRID EX・・・ <\2,656,000>

 

 

≪装備一覧≫

 

・〔B/HYBRID B〕
{フルオートエアコン/スマートキーシステム}

 

・〔G〕
{フルオートエアコン/スマートキーシステム/助手席:パワースライドドア/センターテーブル/木目調インパネ}

 

・〔G'Honda SENSING'/HYBRID G'Honda SENSING'〕
{フルオートエアコン/スマートキーシステム/両側:パワースライドドア/センターテーブル/木目調インパネ/自動ブレーキ}

 

・〔HYBRID EX〕
{プラズマクラスター付フルオートエアコン/スマートキーシステム/両側:パワースライドドア/センターテーブル/木目調インパネ/自動ブレーキ/本革巻ステアリング/サイドエアバッグ/15インチ:アルミホイール}

 

 

〇まずは目安となる(目標)値引き額を見てみましょう!≪更新…

 

 

 (目標)値引き額・・・ <\80,000>

 

※車両本体のみ(オプション無)の金額です。
※当方のサイトにて独自調査を実施・結果算出(キャンペーン・決算期などの特別な割引については考慮しておりません)

 

 

目安となる値引き額があまり多くないと思われることでしょう。

 

フルモデルチェンジからあまり時間が経っていない為、なかなか値引きが増えにくい状況なのです。

 

しかし、このような場合には同クラスの車の見積もりを取り、競合させて値引きの額を少しでも多くしましょう!

 

 

現時点で、同クラスの車といえば”シエンタ(トヨタ)”でしょう。

 

このシエンタは、同クラス車の中では売り上げ台数も1位にランクインしており、最大のライバルといえます。

 

やはりホンダのディーラーも意識する存在ですので、シエンタの見積もりを持ってフリードの交渉を向かえば、おのずと値引きの額が上がってくると思われます。

 

 

◆[チェック!]フリード購入者の例

 

●大阪府にお住まいの38歳男性 ≪契約…H28/9≫

 

本体価格 G'Honda SENSING' ・・・ <\2,100,000>
オプション・・・ <\200,000>

 

本体値引き額・・・ <\50,000>
オプション値引き額・・・ <\50,000>
下取り額・・・< \180,000>
<年式:2011年式 ティーダ>

 

合計:諸経費込・・・ <\2,218,720>

 

 

●福岡県にお住まいの34歳男性 ≪契約…H28/9≫

 

本体価格 HYBRID G'Honda SENSING' ・・・ <\2,496,000>
オプション・・・ <\50,000>

 

本体値引き額・・・ <\50,000>
オプション値引き額・・・ <\0>
下取り額・・・ <\100,000>
<年式:2008年式 モビリオスパイク>

 

合計:諸経費込・・・ <\2,544,720>

 

 

◆高い買い物だからもうちょっと安くしてほしい!知らないと損をする事実とは!?

 

 

「ここの値引きはこれが精一杯です。」と切羽詰まったような顔で言われても、やっぱり不満!と思うことがありませんか?

 

注意したい項目があるんですが、お分かりでしょうか。

 

それは、”下取り額”のことです。

 

ご存知でしょうか?ディーラーで下取りを依頼すると、買取相場よりも安めに買い取られることが多いことを。

 

「ディーラーだからしょうがない。」とか「営業の利益への執着」とはではないんです。

 

なぜかというと、ディーラーで下取りを依頼すると”下取り額”がどうしても安くなってしまう理由があるのです。

 

しかし、そのどうしても安くなってしまう”下取り額”を大きくアップさせられることも分かっています!

 

ここに、”ディーラーの下取りが安くなる理由”と”安くなってしまう下取り額は増やせる”についてご説明します。

 

→フリードを可能な限りお得に手に入れたい!下取りアップ術なこちら

 

 

関連ページ

フィット
N-BOX
N-WGN
N-ONE
S660