アウディA1はこんなに安く買える!大幅値引きの秘密は○○にアリ!

◆アウディA1 新車の値引きについて【 更新】

 

A1はドイツのアウディが製造販売をしているコンパクトサイズの普通乗用車です。

 

さまざまなバリエーションがあるアウディのクルマの中で、もっともコンパクトかつ低価格なモデルにあたります。

 

 

◆「アウディA1」グレードごとの価格と装備

 

・グレード

  • 《1.0 TFSI》 2,490,000円
  • 《1.0 TFSI sport》 2,650,000円
  • 《1.4 TFSI cylinder on demand sport》 3,290,000円

 

・装備
《1.0 TFSI》
手動エアコン、アルミホイール(15インチ)

 

《1.0 TFSI sport》
手動エアコン、Heartbeatクロス地スポーツシート、スポーツサスペンション、アルミホイール(16インチ)

 

《1.4 TFSI cylinder on demand sport》
手動エアコン、Heartbeatクロス地スポーツシート、スポーツサスペンション、アルミホイール(16インチ)、Audi ドライブセレクト、パドルシフト型ステアリング、アドバンストキーシステム

 

 

◆アウディA1で期待できる値引き額は?【 更新】

 

アウディA1購入時、期待できる値引き額・・・およそ25万円

 

注意点
(1)クルマ本体以外のオプションを加えない値
(2)弊サイトにて行ったリサーチをもとに算出
(3)年末決算セール品のような特価品は除外

 

アウディA1で得られる値引きは、都心・地方による差は確認できませんでした。

 

どの都道府県でも同様の値引きを引き出せると考えておいて良いでしょう。

 

あなたのお住いの地域に関係なく、上記の値引き額を引き出せるように交渉を進めてみてください。

 

 

アウディA1購入時の値引き交渉でオススメなのは、ライバルメーカーの同タイプのクルマとの競合対象とする方法です。

 

・ライバル車
レクサス・・・CT200h
BMW・・・MINI COOPER
フォルクスワーゲン・・・POLO

 

上記ような車種で見積もりをあらかじめ得ておき、アウディA1の販売員との交渉時に活用すれば、うまく値引きを得られるはずです。

 

 

◆アウディA1を最近購入した人たちの例

 

1.「1.0 TFSI sport」を東京都で購入した場合

 

契約者・・・43歳男性
契約時期・・・2016年10月

 

クルマ本体価格:2,650,000円
オプション価格:350,000円

 

本体に対する値引き額:250,000円
オプションの値引き額:100,000円

 

下取り額(フィット 2012年製):200,000円

 

諸経費込みトータル:2,673,895円

 

 

2.「1.0 TFSI sport」を茨城県で購入した場合 

 

契約者・・・35歳男性
契約時期・・・2016年9月

 

クルマ価格価格:2,650,000円
オプション価格:530,000円

 

本体に対する値引き額:250,000円
オプションの値引き額:120,000円

 

下取り額(FIAT500 2011年製):560,000円

 

諸経費込みトータル:2,473,659円

 

 

◆値引き額だけでは損してしまうかも?契約前に「アレ」をしっかりチェックしよう

 

 

上記では実際の契約を2例紹介していますが、どのように感じましたか?

 

値引き額はそれなりのように見えますし、おそらく当事者は内容に満足しながら契約したとは思います。

 

が、実を言うと、上記に挙げたケースは「損」した失敗例といえます。

 

その「損」といえる根拠はどこか分かりますか?

 

改めて「下取り額」をチェックしてみましょう。

 

この箇所に改善の余地があったのです。

 

上記の「下取り」は新車購入時のディーラーに依頼しているのですが、この価格がかなり低い結果となりました。

 

クルマ専門の買取業者による査定と比較すると、なんと20〜30万円という差額に・・・。

 

「ディーラーは損をしたくないから、下取り額を抑えて値引き分を穴埋めしている?」と思われた方もいるでしょう。

 

しかし、それが全ての原因とは限りません。

 

ディーラーに依頼する下取りは、どうしても査定額が安くなってしまう別の理由があるのです。

 

では、どうしたら良い契約を得られるのでしょう?

 

どうせ新車購入するのなら、少しでもお得に契約したいですよね。

 

その解決法は存在するので安心してください。

 

下記リンクでは、ディーラーによる下取りが安くなるシステム上の理由について、さらに査定額を大きくアップさせるコツについて解説しています。

 

この機会に理解しておきましょう。

 

→ 下取り額をアップさせて「アウディA1」をお得に入手する方法はこちら